スリランカ情報

【現地情報】スリランカにコロナウイルス感染者はいる?日本人への影響は?

2020年3月に入り、コロナウイルスの猛威は全世界に広がっていますね。

世界のコロナウイルス感染者数は300万人総死者は30万人を超えました。

日本では、3月29日に志村けんさんが亡くなったというニュースが衝撃を与えました。

yuka
yuka
スリランカも例外ではありません

志村けんさんのニュースは私もショックでした

2020年6月6日現在、発表されている感染者は1801人となりました。治癒した患者数は含まれていません。

死亡者がずっといませんでしたが、3月29日初めて死亡者が出ました。現在は死亡者11名です。

スリランカの感染状況は、治癒した人もいるため感染者は日々増減しています。

私は現在もスリランカに住んでいます。現在わかっている情報をまとめたので、参考にしていただければと思います。

スリランカのコロナウイルスの感染状況

最初に感染が確認されたのは2020年1月末で、中国人観光客1名でした。

その方は治療し、中国へ帰られてます。その後、感染者の報告はありませんでした。

事態が急展開したのは3月11日、初めてのスリランカ人感染者が出てからです。

そこから感染者が瞬く間に増え、現在確認されているコロナウイルス感染者は1801人です。

6月6日現在、感染者は抑えられていると言える状況です。

最初の患者が、50代のイタリア担当ツアーガイドでした。担当した観光客から罹患したのではないかと言われています。

その後確認が取れ、イタリアからの観光客で間違いなさそうです。

スリランカでコロナウイルスの感染者が増えている原因

最初に感染したガイドとその旅行客が、症状がわからない状態で国内観光をしていたため、広がったと言われています。

現在、彼らと関りがあった人の中に感染者が確認されています。

また、国外へ行っていたスリランカ人(特にヨーロッパ)が戻ってきた際に、14日の隔離を拒否して逃げたり、ウイルス検査を拒否入国した観光客が体調を申請しないということがありました。

スリランカでは、イタリア・UAEへ出稼ぎに行っている人が多いので、避難のために戻ってきた人たちが国内でお感染を加速したと言われています。

現在、観光目的ではスリランカには入国できないようになってはいますが、感染力の強いウイルスなので、瞬く間に広がっています。

スリランカのコロナウイルス対策

3月19日現在、在スリランカ日本大使館より発表されている最新の情報になります。

●スリランカ航空局は,3月19日午前4時から3月25日午後11時59分までの間
(いずれもスリランカ時間),国内の全ての国際空港で商業旅客機の受け入れ業務を停止
する旨発表。

●スリランカ航空は本18日コロンボ発成田行きの直行便(UL454)は運行予定。

●保健省は,指定感染国以外からスリランカに入国した(日本人含む)に対しても,到着
後14日間自宅・ホテルなどでの自主隔離を要請。

●現在スリランカに滞在し,3月1日~15日の期間に欧州(英国含む),イラン及び韓国
に滞在歴のある者(日本人を含む)について,速やかに最寄りの警察署への届出を要請。

●スリランカ入出国管理局は,同局への訪問延期を要請し,すべてのビザの効力の3月14
日から4月12日までの延長を発表。

●国内観光にも自粛要請あり。

●3月18日午前までのスリランカ国内の感染者数は※累計42名。

●3月18日午後4時半から,感染者拡大防止措置として一部の地域(プッタラム県及びニ
ゴンボ県コッチカデ警察管轄区)に外出禁止令。

●引き続き,手洗いなどの感染症対策に努め,当局が発表する最新情報の収集に努めてくだ
さい。

【本文】
1 スリランカ航空局は,3月19日午前4時から25日午後11時59分までの間(い
ずれもスリランカ時間),国内の全ての国際空港において到着する国際商業旅客機の受け
入れ業務を停止する旨発表しました。なお,航空局の以下 HP によると,当地出発便や乗
り継ぎ便については制限対象外とされています。ただし,今後の状況によっては変更され
る可能性もありますので,引き続き当局の発表などに注意するとともに,実際の運行状況
については航空会社に確認してください。

2020.3/18 在スリランカ日本大使館HPより

地元ニュースによると、2020年3月20日~国営などの仕事はすべて自宅勤務となり、お店は全てクローズするこになりました。不用意な外出は極力避けるように通達があります。

ビザの延長も決まっているので、入局管理局にも来ないよう呼びかけられています

スリランカのコロナウイルス、日本渡航者への影響は?

スリランカ政府は、2020年3月18日深夜~31日のあいだ、バンダラナイケ国際空港での入国を停止しました。すべての国が対象となります。

これにより、実質日本からの入国は難しいです。

また、日本からスリランカへ来るには、ビザが必要になります。現在、観光ビザは2020年4月まで無償で取れます。

無償とはいえ申請はしなければならないんです。空港でもビザは取れるので、恐らく無償期間だから空港で取ればいいと思っている人もいると思います。

2020年3月11日、アライバルビザ(空港で取れるビザのこと)は発行停止となっています。そのため、事前にインターネットから申請していないと入国できません。

2020年3月19日より、一部地域で外出禁止令。3月20日~1週間の予定でお店のクローズ、国営などの仕事は在宅勤務となり、外出は自粛ムードとなっています。

国内の観光施設・世界遺産なども閉館となっているため、観光することは難しいです。

以前からスリランカへ入国している日本人観光客の方は、不用意な外出は避けて下さい。現地の人と一緒であればいいですが、個人で回っている人は状況がわからないことが多いと思うので。

yuka
yuka
旅行時の基本ですが、パスポートは必ず携帯しましょう

不用意に外出していると、警察に声をかけられ身分の確認を求められることもあります。注意が必要ですね。

スリランカのコロナウイルス:国内の状況は?

【最新情報】

外出禁止令は、6月6日(土)以降更なる通知があるまで全土で毎日午後11時から翌日午前4時までの間で有効(夜間外出禁止の継続)

街中のお店もオープンし始めました。

店に入る前は手洗いが必須なので、店の外には洗面所が設置されています。そのあと入り口にて体温を測り、消毒用ジェルにて手指消毒を行います。

レストランの営業も許可され、店内での食事も可能になりました。以前より席数は少なくなっています。

街ではほぼ全員がマスクを着用しています。距離も保つよう皆が気を付けている様子です。

少しづつもとに戻りつつあるのが嬉しいです。

 

【現地の様子】

外出できる日はIDの番号にて決まっているが、厳密にチェックされているわけではないので、スーパーなどへは外出可。

スーパーや日用品店の営業開始。

飲食店は店内での食事は禁止となっており、テイクアウトのみの対応です。

私は現地にお店を持っていますが、まだ開店する予定はないです。

スーパーの入店も制限されており、人との間隔をあけるよう指導されるところもあります。また、入店の際は手洗いが義務づけられており、店の外にある洗面所にて手を洗います。

店内に入ったらアルコールジェルにて手指消毒します。(お店から渡される)

輸入品の食品・冷凍食品は品薄ですが、それ以外の商品は大体売っています。

一部地域によって、4月20日~外出可能になりました。

外出許可が出てから街で感染者が出たため、再度外出禁止となっています。

スーパーの他、レストランの営業も可能になるようですが、どのくらい通常営業するかはわかりません。

飲食店は店内での食事は禁止となっており、テイクアウトのみの対応です。

私も現地にお店を持っていますが、まだ開店する予定はないです。

スーパーの入店も制限されており、人との間隔をあけるよう指導されるところもあります。

アルコールジェルや洗剤も通常通り購入可能です。

スリランカ全土に外出禁止令延長

2020年3月23日14時~再度外出禁止。4月19日まで

日中、6時~14時までは外出可。日々変動あり

<外出制限>

  • スーパーへは一家族につき一人まで
  • マスク着用
  • スーパー内での人と距離は適度に保つこと
  • スーパーを出た後、うがい・手洗いをする

スーパーでも商品は欠品しています。

ハンドソープ・除菌ジェル・洗濯用洗剤は近くのスーパーでは欠品、その他野菜やミルクパウダーも品薄の状態でした。

現在、地域によりますが基本的に外出は禁止です。食材を含め、日常生活に必要なものは電話で注文し近くまで宅配してもらうというシステムになっています。

近所を少し散歩くらいは許されると思いますが、外出していると警察に捕まります。

3月26日に10日ぶりに外出しました。14時までの一時的な外出でしたが、かなり気分転換になりました。

現地ではマスクをつけて外出している人がほとんどで、スーパーに並ぶ列も1mほどの間隔をあけて並んでいます。入場制限もされているため、入店までに1時間以上かかります。

野菜が不足しており、なかなか買えないことから価格も高騰しています。

宅配サービスも始まり、家の近くまで食材を売りに来てくれるようになりました。パン屋さんは1日に何度か来てくれます。

今後、いつまでこの状況が続くかはわかりません。

スリランカのコロナウイルス:今までの状況

2020年3月20日18時~23日6時までスリランカ全土に外出禁止令。

この間は一切の外出が禁止されているので、旅行者の方は特にお気をつけ下さい。

<外出禁止令違反による逮捕者1万人以上>

大丈夫と思って外に出ていた人、ニュースなどから情報収集しておらず、知らなかったと出歩いていた人と理由は様々だが、不用意に出歩くと逮捕される可能性があるので十分な注意が必要。

テレビでは毎日コロナウイルスについてのニュースがやっており、日々感染者が増えていき国民に不安が広がっています

外出禁止令が効果を発揮しているか不明ですが、感染者が増えるスピードは徐々に緩やかになってきています。

学校も2020年4月20日まで休校の措置が取られました。

スーパーでは日本同様に買い占めが起こり、お米・小麦粉・トイレットペーパーなどが売り切れ、海外でこのような事態を経験するとは思ってなかったです。

コロンボなどの都市部では「コロナ!」と言われたり、トゥクトゥクやタクシーの乗車拒否はあります。

yuka
yuka
私自身、コロナと言われたことはないですが、振り返って見られたりジロジロ見られることはよくあります

一時、マスクをつけている人は減りましたが、今ではマスク着用者は増えました。つけていないから変な目で見られるということはありませんでした。けれど、なるべくつけて外出してください。

外出禁止令により、仕事ができなくて収入が減り、お金に困っている人が出てきています。

現在、政府からの給付金は発表されていなく、経済にたいしては皆が不安を感じています。

私の近所でも引ったくり事件がありました。犯人は捕まっていません。徐々に治安が悪くなってきているのを肌で感じています。

スリランカでは、感染危険国に指定されている国からの入国の場合、14日間は指定の施設にて隔離されます。それが嫌で逃げている人がいます。そういった人が次々に逮捕されています。

スリランカのコロナウイルス:まとめ

2020年4月3日現在
・アライバルビザ発行停止
・3月18日~31日までバンダラナイケ国際空港の入国停止
・スリランカ全土に外出禁止令。なお期間不明
・不用意な外出は避けること
・観光施設・世界遺産の閉鎖(期間不明)
・仕事が在宅化、お店はクローズ
・必要なものは宅配サービスにて購入可
・4月20日~一部地域で日中は外出禁止解除
・4月25日より再度外出禁止。一時的な外出許可もあるが制限あり

以上の内容はスリランカ政府からの発表・在日本大使館HPより情報を集めたものです。

yuka
yuka
外出禁止令が出て、経済がストップしていることによる治安の悪化が心配です

日々状況は変化してます。

現在スリランカに滞在中でこれから帰国予定の方は、ご自身にて直接航空会社へ問い合わせるか在日本大使館へ問い合わせし、情報の確認をすることをお勧め致します。