スリランカ情報

スリランカの電圧・周波数や気になるプラグについて

海外旅行へ行く前に、行く国の電圧とプラグの形状は気になりますよね。

スリランカは日本とプラグが違います。なので日本製品を持って行くだけでは使うことができません

変換プラグだけでスリランカって日本の製品は使えるの?と思いますよね。

海外対応製品であれば変換プラグを使うだけで日本からの製品を使うことができます。

変換プラグは日本で調達するのがベストです。現地でも買えますが、何個も壊れました。

そして100均にも売っていません。。。

yuka
yuka
スリランカに住んで1年以上使っているのは日本から買ってきた変換プラグです!

スリランカは変換プラグが必要!!使えるのはこちら

スリランカの電圧(ボルト)と周波数(ヘルツ)はいくつ?

日本とスリランカの違いは以下の通りです。

電圧(ボルト) 周波数(ヘルツ)
日本 100 50~60
スリランカ 230~240 50

日本の電圧は100V(ボルト)ですが、スリランカの電圧は230V(ボルト)です。

製品のラベルに100~240V・50~60Hzの記載があれば持って行ったものをそのままスリランカでも使うことができます。

コンセントのラベルに上記のように書いてあるので赤枠をチェックしましょう!

スマートフォン・デジタルカメラ・パソコンは基本的には使えるように作られているので、特に電圧は気にしなくても大丈夫だと思います。

yuka
yuka
念のために確認しておいた方が安心ですね

スリランカの電圧:変換プラグって何?プラグは必要?

変換プラグとは、日本の電源プラグの形状を海外の形状に合わせるために取り付ける製品です。

yuka
yuka
コンセントを差し込む時の差し込み口の穴のことです

電圧が問題なく使えても、日本の電源プラグのまま使用することはできません。

日本の場合2つ穴のAタイプになります。

スリランカの場合、BF、B3、Bの3種類です。ホテルや各家庭によってコンセントが違います。

日本から持ってきた製品を使おうとする場合、変換プラグが必要になります。

BタイプはB3の2つ穴だけの形状になります。

ホテルなどにはこのタイプのコンセントを多く見かけますので、B3、BFの変換プラグを準備するといいと思います。

今後も海外旅行へ行く予定がある人は、少し高いですが、世界各国で使える変換プラグセットが便利です。USBポートもついているので、コンセントと一緒に充電できるのはいいですね。

スリランカの電圧:変圧器は必要?

スリランカの電圧230Vに対応していれば変圧器はいりません。

しかし、対応していない場合は変圧器が必要になります。

気を付けたいのがドライヤー・コテ・ヘアアイロンです。

海外対応の製品でなければ、ほとんどが変圧器が必要になります。

変圧器を使わずに使用すると、壊れるだけでなくコンセントから煙が出たり、火災の危険にもなるので十分気を付ける必要があります。

ドライヤーは置いてあるホテルも多いので、変圧器は特に必要ないかと思います。

yuka
yuka
変圧器ってけっこう重い…。

そう、変圧器って重いんです。値段もけっこうします。

海外に行ったらお土産をたくさん買いたいし、なるべく荷物は軽く持って行きたいですよね。

なのであまり変圧器はおすすめしません。

私は年に1度は海外旅行に行っていたので、ドライヤー・コテ・ヘアアイロンは海外対応のものを持っています。

海外対応製品は日本でも使うことができるので、変圧器を買うより便利です。

スリランカの電圧:iPhoneは充電できる?

iPhoneの充電器は海外対応になっているので、変換プラグを持って行けば充電できます。

USBケーブルがあれば、USBポートで充電することができます。

カーチャーターを頼んだ場合、車の中で充電させてもらえることもあるので、USBポートがあると便利です。

スリランカにiPhoneユーザーもいますが、日本ほど多くないのと、最新機種を持っている人が少ないので、自分の携帯に合った充電コードは持って行きましょう。

移動中に充電したいのであれば、モバイルバッテリーを持って行った方がいいです。

充電は基本、ホテルでしかできないので、移動中などに充電したい人は必須アイテムです。

スリランカの電圧:スリランカで電源を使う際の注意点

スリランカで電源を使用する際に気を付けておきたいことをまとめてみました。

チェックしてみて下さい。

スリランカの電圧:ホテルで電源を使う

最近の新しいホテルでは、USBポートが設置されているところも多く、電源プラグがなくても使用できます。

yuka
yuka
コロンボのビジネスホテルにはUSBポートが付いている部屋がありました

もしお手持ちにUSBケーブルがあれば、持ってくることをおすすめします。

スリランカ航空の機内でも、USBケーブルなら使用することができます

また、ホテルで電源を使用した場合、チェックアウトの際に忘れ物がないか十分チェックしてください。

充電器の忘れ物がけっこう多いです。

yuka
yuka
充電したまま忘れることってよくありますよね

チェックアウト後にすぐに気づけば帰ってくることが多いですが、気づいてから時間が経っていると返ってこない場合が多いです。

スリランカの電圧:ホテルやレストランで電源コードは借りられる?

自分で持って行くのがベストですが、忘れてしまった、なぜか使えない・・という場合にどこかで借りることはできるのか?

基本的には借りることはできないと思った方がいいです。

ホテルでも借りられる場合はほとんどないです。そう考えると、日本のホテルのクオリティすごいですよね。

現地の人と一緒にいる場合、親切心から充電してくれる人も中にはいますが、期待はしない方がいいです。

充電で困るのがスマートフォン・デジタルカメラだと思います。

世界にiPhoneユーザーが溢れていても、最先端機種を使用している人はほとんどいないです。

そもそも、規格にあった充電器を持っていないということの方が多いかもしれません。

yuka
yuka
電源コードは忘れずに持って行きましょう

➤スリランカに直行便はある?飛行時間はどのくらい?

スリランカに直行便はある?飛行時間はどのくらい?スリランカに直行便はある?飛行時間はどのくらいか気になりますよね。成田空港からのみ直行便が出ています。しかし、毎日運航しているわけではなく、フライトの曜日・時間が決まっているので詳しく説明します。...

スリランカの電圧:まとめ

スリランカの電圧について

スリランカの電圧は230V(ボルト)
変換プラグはBF、B3、B
電圧が同じ海外対応の製品であれば変圧器なしで使うことができる
iPhoneは変換プラグがあれば充電可能
ドライヤー・ヘアアイロンは注意が必要
充電コードなどの忘れ物には要注意!

ホテルなどで電源を刺したけど使えないなどのトラブルは、フロントへ連絡すれば対応してもらえます。

変換プラグならマルチ対応が便利!